2017.9.5 第7回役員会
敬老会の役割分担を決めた。
うまか市の野菜出品希望者の案内を配布する。
郵便局の口座開設を終了した。
2017.7.3 第6回役員会
敬老会について、実行委員長の福本泉源寺区長による議事進行のもとに以下を決定した。
敬老会対象者の名簿提出について、未提出の町内は7月25日くらいまでに提出して欲しい。
負担金について、戸数割×100円、老人割×500円の負担案に決定した。
敬老会対象者への案内状配布について、1部のみ各区に配布、各対象者への配布については各区の対応に一任する。
敬老会についての詳細検討のため、7月の企画会議に実行委員の出席をお願いする。
2017.6.5 第5回役員会
6月24日 高専のロボットたちがやって来る2017 が開催される。
ちゃった祭りに5000円募金する。
7月23日はクリーン作戦である。
10月1日に敬老会を開催する。
10月22日志楽川土手の除草を行う。
敬老会実行委員長  小西美紀(小倉区長)
うまか市実行委員長 福本一夫(泉源寺区長)
平成30年2月1日 安岡区では自主防災組織を立ち上げる。
2017.5.8 第4回役員会
志楽消防団より
 志楽消防団中岡団長より、平成28年度の活動報告と会計決算報告があり、平成29年度行動計画と会計予算報告があった。消防施設補助金事業予算要求についての説明、サイレンの吹鳴についての説明があった。

教育後援会
 志楽小学校村川校長より、教育後援会協力のお礼と平成28年度会計報告と平成29年度の会計予算書の説明があった。予算については、学校施設充実費の備考欄に記載されている購入品を計上することが提案され承認された。

舞鶴防犯推進委員の募集について
 現況は、和谷支部長(鹿原西)、清水副支部長(田中東)、山本副支部長(鹿原)、福村委員(吉坂)、前田委員(小倉)、崎山委員(泉源寺)の6名で運営 されており、志楽交番連絡協議会では、12名(現況の倍)にしたいと意見されていた内容等を説明した。やはり、各地区から、最低1名はお願いしたい。た だ、多数決や選挙等で決めて貰うのではなく、率先して志楽地区の防犯に関して意欲のある方に立候補して頂きたい。ま

イベント
 秋季イベントとして防災訓練を考えています。
 志楽うまか市の開催日は11月19日(日)とします。
2017.4.3  第3回役員会
 防犯推進委員の依頼について

  志楽駐在所:柳田大輔氏
  京都府舞鶴警察署 巡査部長:増田達義氏
  舞鶴防犯推進委員協議会 会長:和谷勝氏
  が以下の説明をしました。
  舞鶴防犯推進委員協議会は駐在所ごとに18地区230人が活動しています。
  警察署長と防犯協会長が委嘱する防犯ボランティアです。
  任期は2年間です。
  志楽支部は昔は19名いましたが、高齢化が激しく、現在は6名になリました。
  志楽地区の安全・安心を維持するため、防犯推進委員になりませんか、とのお誘いです。
  賛同される方は、志楽駐在所63-4111、または会長62-3350に連絡してください。
 会計及び特別会計人事の件
  3本建ての会計の簡略化、会計担当者をどなたにするか、について議論した。
 舞鶴の川と海を美しくする会総会への出席について、役員に依頼した。
2017.3.6  第2回役員会
  構成図を元にして、役員の役割分担を確認した。
  敬老会について、未加入の町内会に対して、加入を働きかけることにした。
2017.2.2  第1回役員会
新旧区長が集まり、平成29年度の初会合をした

  新しい顔ぶれなので、自己紹介をした。
  平成28年度総会について、事務方から説明があった。
  平成29年度の会長、副会長の決め方について議論した。
  平成28年年度の正副会長が主体となって選考することにした。
トップページに戻る
Copyright(C)一般社団法人志楽ダイヤモンド協議会